HOME>イチオシ情報>人気リゾート地・セブ島留学で英会話を習得する!

セブ島で英語を学ぶ

近年、留学の場として、フィリピンのセブ島が注目されています。セブ島は、島と言えども人工がとても多く、首都マニラに次ぐ大都市となっています。中には、留学の場をどこにしようかと悩んでいる方も多い事でしょう。常夏で過ごしやすく、またリゾート地になるため、楽しみながら留学したい方にはオススメです。では、セブ島に留学したい方からよく集まる質問を見てみましょう。

よく寄せられる質問

ビザなどはどうなりますか?

観光ビザで入国した後、自動的に30日間の滞在ビザが降りるそうです。それ以上の滞在を予定している場合には、ビザを更新する必要が出てきます。

初めてですが空港に出迎えはありますか?

留学エージェントによっては、しっかり空港に迎えにきてきれるサービスもあります。

治安は大丈夫ですか?

セブ島は、他の地域に比べ、比較的治安がいい方だと言われているようです。また、実際、留学先で寝泊まりする場所もセブ市の中心なのでより安心して生活できます。

セブ島の魅力

握手

セブ島に留学する魅力ですが、なによりセブ島は観光が盛んなリゾート地なので、観光を楽しみながら英会話を学べるという利点があります。英会話をスクールで学んだ後は海へ行ってマリンスポーツを楽しんだり、周辺を散策したり、豪勢にカジノで遊んでみたりといった楽しみ方も出来ます。

セブ島の治安

言語

留学に行く際に1番気になるのが治安だと言う方も多い事でしょう。特に、フィリピンなどの東南アジアは治安の問題が悪いイメージが付き物です。セブ市はいくつかのエリアに分けられ、特に栄えているアップタウンとニューアップタウンは治安はそこまで悪くありません。実際語学スクールもアップタウン、もしくはニューアップタウンのどちらかに存在している事が多いようです。しかし、ダウンタウンと呼ばれるエリアはスリなどが横行しており、スラムも近いそうなので、ご自分の身を守りたいのであれば近づかない方がいいでしょう。

セブ島の料理

study aboard

セブ島で留学をする場合、気になるのがどのような食事文化なのかと言うこと。留学の場合は旅行と違い、長く留まる事になりますから、より気にしている人も多いのでは無いでしょうか。セブ島で食べられるものですが、圧倒的に肉料理の類が多いです。バーベキューなどは、現地でもよく食べられているものだそうです。また、以外にもセブ島ではお米が主食となっており、日本よりもお米が多く食べられているようです。セブ島には様々なチェーン店のレストランや屋台があり、とてもリーズナブルな値段で食事を楽しむ事が出来ます。留学中の楽しみとして、食べ歩きをしてみるのもいいのでは無いでしょうか。

広告募集中